医薬品販売における表記

第1 店舗の管理及び運営に関する事項

  1. 許可の区分の別  店舗販売業
  2. 販売業者の氏名又は名称  天真堂製薬株式会社
    その他の販売業の許可証の記載事項
    店舗販売業許可証の記載事項
    • 店舗名称 天真堂製薬株式会社
    • 店舗所在地 奈良県高市郡明日香村越495-1
    • 許可番号 第M00230号
    • 発行年月日 平成24年6月1日
    • 有効期間 平成24年6月1日~平成30年5月31日
  3. 店舗管理者の氏名 米田敏子
  4. 当該店舗に勤務する薬剤師又は登録販売者の別及びその氏名及び担当業務
    登録販売者  米田敏子(販売、情報提供、相談、陳列、保管)
  5. 取り扱う一般用医薬品の区分
    指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
  6. 当該店舗に勤務する者の名札等による区分に関する説明
    登録販売者の名札に白衣で認識できます。
  7. 店舗営業時間、営業外時間で相談できる時間及び営業時間外で医薬品の購入または譲り受けの申し込みを受理する時間
    店舗営業時間  10:00~18:00(日・祝日・年末年始を除く)
    相談できる時間 10:00~18:00(日・祝日・年末年始を除く)
    *ネットでのご注文は24時間受け付けております。
    *営業時間内にご相談ください。
  8. 相談時の連絡先及び緊急時の連絡先
    ☎0120-77-1218(フリーアクセス)
  9. 実店舗の主要な外観の写真
  10. 一般用医薬品陳列状況の確認できる写真
  11. 現在勤務している薬剤師又は登録販売者
    登録販売者:米田敏子
  12. 特定販売を行う一般用医薬品の使用期限
    当店で販売する医薬品は、使用期限が最短でも365日以上のものを販売しています。

第2 要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

  1. 要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の定義及びこれらに関する解説
    • 要指導医薬品:その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているもの
    • 第1類医薬品:副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち、その使用に関し特に注意が必要なもの
    • 第2類医薬品:副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)
    • 指定第2類医薬品:第2類医薬品のうち、特別の注意を要する医薬品
    • 第3類医薬品:第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品
  2. 要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の表示に関する解説
    要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の表示は、商品の外箱又は直接の被包に記載されています。
    • 要指導医薬品:要指導医薬品と表示します。
    • 第1類医薬品:第1類医薬品と表示します。
    • 指定第2類医薬品:第②類医薬品と表示します。
    • 第2類医薬品:第2類医薬品と表示します。
    • 第3類医薬品:第3類医薬品と表示します。
    ホームページ上では、指定第2類医薬品には、「指定第②類医薬品」、第2類医薬品には、「第2類医薬品」、第3類医薬品には、「第3類医薬品」と表示します。
  3. 要指導医薬品、第1類医薬品、第2類医薬品及び第3類医薬品の情報の提供及び指導に関する解説
    • 要指導医薬品及び第1類医薬品については、薬剤師が直接当該商品の効能効果、用法容量、使用上の注意、その他必要な事項について、文書を用いて対面で説明します。
    • 第2類医薬品については、登録販売者が購入時に情報提供するように努めています。
    • 第3類医薬品については、特に情報提供することはありませんが、お気軽にご相談下さい。
  4. 要指導医薬品及び一般用医薬品の陳列に関する解説
    • 要指導医薬品及び一般用医薬品:他と区別し、情報提供カウンター内のカギをかけた場所か消費者が直接手の触れられない場所に陳列します。
    • 第2類医薬品及び第3類医薬品:他と区別し、店内に陳列します。
  5. 指定第2類医薬品の陳列等に関する解説
    • 指定第2類医薬品は、登録販売業者が情報提供できるよう、登録販売業者が常駐している場所の近くに陳列しています。弊社サイト上では、全ての指定第2類医薬品について、禁忌事項の確認を促すための表示、注意喚起を行っています。特に小児、高齢者に他、商品ページ内の禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあるため、登録販売者にご相談下さい。
  6. 医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説
    • お薬による健康被害が疑われる場合には、下記にご連絡ください。
      医薬品医療機器総合機構
      http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
      電話:0120-149-931(フリーダイアル)または03-3506-9411
  7. 個人情報の適正な取り扱いを確保するための措置
    医薬品の販売記録の作成にあたっては、弊社プライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。
  8. その他必要な事項
    弊社サイトでは、要指導医薬品、第1類医薬品の取り扱いはございません。
  9. 苦情相談窓口
    奈良県薬務課 0742-27-8664
トップに戻る